さいたま市南区の内科・訪問診療のクリニック

インフルエンザ予防接種

Medical

たかだ内科クリニック

MENU

インフルエンザ予防接種について

インフルエンザ予防接種のご予約を開始いたしました。
インフルエンザの流行は、その年によっても異なりますが、通常は、11月下旬から12月上旬から始まり、翌年の1月から3月ごろにピークを迎え、4月から5月にかけて減少していく傾向が多いのですが、今年は例年より早くなりそうです。
また、インフルエンザ予防接種後の抗体は接種後約2週間から上昇し始め1ヶ月でピークに達し5ヶ月間ほど継続すると考えられております。

これらを考えると11月下旬から12月初旬までの接種を受けることを当クリニックではお勧めいたします。
ご予約は、直接来院もしくは、電話での受付もしております。
お気軽に御申しつけ下さい。

当クリニックは、近隣のかかりつけ医を心がけており普段からの患者様のお話を聞きながらの治療また訪問診療も行っております。
多少のお待たせをしておりますことも申し訳なく考えております。

これらを解消するためにご足労おかけしますが、あらかじめ当クリニックにて予診票を取りに来ていただくか受診時に予約して頂き、ご自宅にて記載をしていただくと受付もスムーズになりますので、お勧めとご協力をお願いいたします。

また、予約時、当日は、保険証や受給者証、中学生以下の方は母子手帳もご持参いただければと考えますのでお手数ですがお願いいたします。

当院のワクチンについて

当クリニックで使用するワクチンはチメロサール(エチル水銀)フリーです。一般に使用されているインフルエンザワクチンには防腐剤として水銀が入っています。
日本では基準値以下の水銀であれば問題ないという見解ですが、有害金属を排泄する能力には個人差があります。たとえ少量でも体内に水銀が入ることは極力避けた方が良いと考え、当クリニックではチメロサールフリーのワクチンを使用しております。
誤解のないように申し上げますがお子様や妊婦さんであっても通常のチメロサール含有のワクチンを接種したとして、なんら問題はございませんし、両者の予防効果にも違いはありませんがこれは受ける患者様やご家族の感じ方が違うと考えあえて表記させていただきます。

チメロサールとは世界で生産されているインフルエンザワクチンなどの不活化ワクチンには微量ながら含まれています。チメロサールとは殺菌作用のあるエチル水銀を含む防腐剤の事です。エチル水銀はメチル水銀とは異なり、神経組織を始めとした臓器への影響が低く、その半減期も1週間程度と短い物質です。現在、ワクチンに含まれるごく少量では、健康被害などの報告やそのほかの有害事象との因果関係を証明する研究報告もありませんが、水銀剤という観点からWHOではチメロサールを可能な限り減量し、将来的に完全に取り除くことが望ましいとしています。
現在日本で流通しているインフルエンザワクチンの多くはわずかな量のチメロサールが含まれております。

当クリニックでは、チメロサールフリーのインフルエンザワクチンをご用意しております。生産量が少ないため先着順となっております。お早めにご相談、ご予約下さい。
尚、通常のインフルエンザワクチンもご用意できますので流行前の接種をお勧め致します。

インフルエンザ料金【税込み】

一般の方 4200円
3歳から12歳までのお子様 1回目3500円
2回目2500円
接種するにあたってのご注意
  • 3歳未満の方は申し訳ございませんが、当クリニックでは予防接種を原則行っておりません。
  • また、1回目のみや2回目のみの接種も安全面を考慮し原則行っておりませんので、併せての接種をお願いいたします。
  • さいたま市在住60歳以上65歳未満でかつ心臓、腎臓、呼吸器疾患で治療を受けている方は1600円とさせて頂きます。
  • ご不明な点は、些細なことでもご相談下さい。
  • 尚、ワクチンは十分に確保しておりますが在庫無くなり次第終了といたします事ご了承ください。
  • 当クリニックでは、肺炎球菌ワクチンについてのご相談も受付しております。